従業員の教育・福利厚生について

物流、運送ってどういった資格が必要なの?
未経験者には、入社後どのように業務を教えてくれるの?
そういった疑問を前田運送教育担当の長谷川さんにお聴きしました!

---前田運送での研修制度を教えてください

まず、構内作業員(倉庫課)ですと、作業上必要なフォークリフトの講習を受け、終了証を取得していただきます。
流れとしては弊社で1ヶ月程の研修期間を経たのちに、トラック協会が主催している機関にてフォークリフトの技能講習を4日間受講した後、構内作業員として実務に入っていただきます。

---まずはしっかり基礎を学んで頂いて、そこから業務に入っていくのですね。

そうですね。資格取得後は資格所持手当として、2万円手当がつきます。全員資格を取得して頂くので、手当というよりは基本給みたいなものになるのですが(笑)
加えて、定期的にメーカーさん(トヨタL&F)協力のもと、実機を用いて実践的な研修、メンテナンス方法まで習得して頂きます。

何故ここまでやるかといいますと、講習会場で用意した機械は実際に使う機械と相違がありますので、前田運送で使用している機械を用いて研修することで、実際の業務に近い形で技術を習得するためです。

---ドライバーさんの研修制度も教えてください

初任運転者特別講習という、事業者に課せられている法定義務があります。
まずはそのカリキュラムに則り座学を2日間に渡って行います。
内容としましては、東京海上日動さんの配信するイーラーニング(情報技術学習)を用いて、運行管理者という運送に関して精通している者が常に付き、トラックの運送とはどんなものなのか、という勉強をします。
これが終わりますと実車を用いての講習を行います。
デジタルタコグラフの活用方法からトラックの特性に合わせた運転方法、というのを弊社ドライバーが丁寧に指導いたします。
その後実際に自分で運転を行い、担当のドライバーから合格が貰えて初めて運行に出る流れになります。

---免許取得に対して会社からの支援はあるのでしょうか?

運転業務に必要な免許といいますと、中型、大型の運転免許ですね。
業務上免許は必要不可欠になりますので、資格取得のために弊社で積極的に助成しております。
新卒の方ですと弊社に内定が決まりました、よし初めて運転免許を取得しよう、という場合には会社でその費用を賄う制度があります。

取得されるまでの間は、免許が不要な業務を行い、免許取得したのちドライバーとして働いていただきます。

---前田運送では女性の方も活躍されていますよね。

そうですね、構内作業においては4名、運転業務は5名在籍しております。
みなさん未経験から始めた方ですが、今では立派な戦力になっています。
今年入社された方ですと、前田運送に入社した経緯も大型トラックに乗りたいと言う事で、乗務可能な運送会社を探し弊社を選んでいただきました。
男女問わず活躍できる職場です。これからも積極的に女性の採用を続けてまいります。

---優良ドライバーの表彰をされていると伺いました

はい、デジタルタコグラフという一日の運行に対して記録する機械があります。
同時に運転に関する各種センサーも取り付けておりまして、速度の感知や急制動・急発進・急旋回と車の動きを一通り監視できます。
それぞれに対してある一定の設定値が設けてあり、それを著しく超える場合は機械が感知する仕組みで安全対策に務めているのですが、それに対して採点をいたします。減点方式なのですが、半期を通して93点の最低ラインをクリアする、というのを目標にしています。
その目標をクリアした人は報奨金が貰える、安全運転したドライバーへの表彰です。

---最後に求職者さんへのメッセージをお願いします

経験がない、免許がない、けれど興味がある。興味があるだけでも立派な志望動機です。
そういった方々、弊社がサポートいたしますので、共に働きましょう。
加えてリターンの方も前田運送は受け入れておりますので、お気軽にお問い合わせください。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー