前田運送専務にインタビュー

前田運送での働き方について、専務にインタビュー!!

未経験の方でも働けます

---前田運送に新卒で入社された場合、研修のフローはどのように行われるのでしょうか。

定期的に全体会議を行っており、その中で情報を共有し指導を行っています。それを月1位の会議で業務に大切なことを伝達します。

---どの位で業務を一人で任せられるようになりますか?

職種によっても変わりますが、ドライバー職だと平均ひと月、倉庫職に関しても同じくらいですね。能力は人それぞれ違いますので、どうしても早い方、遅い方がありますが、大体ひと月くらいで独り立ちしています。
事務職に関しても実務で覚えていただくことが結構ありますので、一人前の仕事をやっていただこうと思うと、半年くらいはかかりますね。だいたいそれくらいのスパンと考えていただければと思います。

従業員について

---どういった方が働いていますか?

社風としてはすごくアットホームな雰囲気故なのか、弊社の従業員は良い子ばかりです。
ドライバーにしても倉庫職にしても事務職にしても、自分の意見だけを言う者はおりません。
協調性があるといいますか、これはやはり社風だと思います。自然とそうなっていくんでしょうね。月一回の会議で各々意見を発言してもらいますが、みんな会社の事を思っての発言が主です。
だからといって自分を押し殺しているわけではなく、みんな伸び伸び働いています。

社内の雰囲気

---職場環境はいかがですか?

監査役が社長のお母さんになるのですが、その監査役が従業員のためにご飯をこしらえてくれまして、仕事帰りのドライバーを見かけると「飯でも食っていけ」とか声をかけてくれるというような環境です。よく言えば上下関係があってないような感じの社風ですね。

---監査役はみんなにとってのお母さん的な存在でもあるんですね。

私もご飯に呼ばれます(笑)ものすごく従業員に対して親身になって考えてくれます。監査役だけではなく従業員みんなが、下を向いている人がいればすぐ声をかける、そんな職場です。

前田運送の取り組み

---運送業をする上で、安全面での取り組みはありますか?

取り扱ってる商品の9割が食品ですので、危険物の取り扱いはしておりません。安心して取り扱っていただける商品ばかりです。
倉庫作業の方にはリフト講習を行なっております。専門の方をお招きしまして、しっかりと指導いただいております。
乗務員に対しても月一回の全体会議でビデオ講習や勉強会を開催し、安全指導に取り組んでいます。
加えてデジタルタコグラフを全車両導入しており、うっかりスピードを出しすぎてしまった時も車内の中でアナウンスが流れますので、おのずと速度を落として気を付けるような仕組みになっています。
優良ドライバーの報奨金制度というのもやっておりまして、点数制で採点、上位の方が年間2回表彰されます。
他には勤続10年を迎えた従業員を対象に、ご家族への感謝も込めて5万円の旅行券を差し上げています。

資格取得について

---資格取得の支援制度はありますか?

中型免許、大型免許、リフト資格等々、助成制度は設けています。新たに設けているのは高卒者の免許取得の支援を考えています。免許ありきの職業になりますので。AT限定の方であっても、弊社にAT車がありますのですぐ運転することはできます。
ただ、今後の事を考えてAT限定解除の講習に通っていただくことになると思います。

---中途採用で入られている方の割合はどれくらいですか?

正直申し上げて9割ですね。
運送業界の魅力を発信していき、新卒の方にもどんどん入社していただきたいですね。

男女問わず活躍できます

---男女の比率はどの位でしょうか?

全体の15%は女性ですね。
事務員さんも多いので、ドライバーの方に絞れば現在6名です。ただ女性が働きやすいよう環境を整えていますので、どんどん増えていくと思います。男女問わずどんどん応募してください!!

---最後に求職者の方にメッセージをお願いします。

一緒にお仕事をやっていきましょう。運送会社に対するガラが悪いといったイメージが、高校生や若い世代の未経験の方にとって不安材料になっているかもしれませんが、そうじゃないんだよって知っていただきたい!!というのが本音ですね(笑)
弊社は社内見学も行っておりますので働きやすい環境であることを皆さんにお伝えしたいです。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー