総合職って?

総合職?いったいどんな業務を行うのか。総合職について、採用担当の小山さんにインタビューしました!

総合職とは

---前田運送においての総合職とは?

前田運送の運営といいますか、従業員に指示を出し仕事の流れを統括する業務をしていただきます。
弊社は会社の中枢の者も40代半ばで50代も近く、代替わりしないといけないと考えております。もっと会社を成長させるために将来の幹部候補生を募集しようじゃないかという事で採用する運びとなりました。
この総合職、最終的には幹部、経営の中枢を担っていただくポジションになりますが、最初はどうしても下積みが要ります。まずドライバーをしていただきながら幹部見習いとして前田運送を俯瞰的に見ていただきます。
なぜ最初にドライバーをやるのかといいますと、どうしてもステップアップのためには現場を知る必要があるんですね。ですので現場に触れていただくことから始めていただきます。
いずれはドライバーさんたちにも指示していただく立場になった時に、自分が出来ないと示しがつかない部分もあります。身をもって体験し、自分が出来る状態になった段階で幹部として会社を引っ張る。そんな人材を育てていくという事で、総合職の採用を決めました。

教育プラン

---総合職の方にはどのような教育プランが組まれるのでしょうか?

来年1名、総合職で入社を予定していますが、先ずは物流のイロハを覚えていただこうと思っています。社会人としてのマナーを特に教育していきたいと思っています。実務の部分は先輩について回れば身につきますが、「物流とはなんぞや」という根本を学ぶ必要があると思っています。
教育として学んで、実務として体験して。この2,3年で経験していただいて、5年後にある程度習得していただければと思っております。

---将来の幹部候補生ということですが、どういった資質が必要であると考えますか?

どの業界もそうですが、物流業界もセンスがいるんですよね。向き不向きはありますが、瞬時にその時の状況を判断して、自分の行動に移せるかどうかだと思います。サッカーでもポジションでその時々の判断は変わると思います。各自各々が状況に応じ判断できるようにすると経営方針として出していますので、指示待ちでは困りますし、その時々でしっかり判断できる人材を求めています。

やりがいについて

---全員が当事者意識を持つという事ですね。

そうですね。社長は基本NOではなくGOの人間です。やりたいことがあればやってみなさいという感じなので、そういう会社の方針を活かして欲しいですね。

---仕事の楽しさはどんな部分ですか?

仕事のやりがいという部分でいうと、食品を扱ってますので、世の中になくてはならないものという意味では間違いがなく、自然災害の時や物流がなかなかうまくいかない時でも運転手さんが頑張って何とかしようとする姿勢が醍醐味だと思いますね。
お客様にお届けした際「ありがとう」という言葉をいただくと嬉しいです。他には家族で外食に行った時、取り扱っている食品がありましたら「うちが運んでる物だよ」と誇らしい気持ちといいますか、嬉しく思います。

会社見学

---会社見学はできるのでしょうか?

面接の連絡があった際、実際に自分が合うかどうか見て下さいという事で、職場見学をしてもらっています。そこでお互いが誤解がないようにしていますね。随時受付しておりますので、職場の雰囲気、会社の雰囲気を実際に見ていただければと思います。

---職場見学を見て入社された方はいますか?

実際に車両や職場を見ていただいてイメージが湧いた、働いてみようと感じる方も多くいます。
やはり内部を見る見ないでは印象が違いますので、一度見学していただきたいです。

アピールポイント

---求職者、併せてご家族へのアピールポイントはどんなところですか?

社会保険等は完備していますし、お給料も他の企業さんと遜色なくあると思います。運送会社は乱暴だとか危険だとか少なからずそういったイメージはあると思いますが、ドライブレコーダーやバックモニター、デジタルタコグラフ導入、他しっかりと研修を行うなど、安全対策も行っております。

経営面の話をさせていただくと前期40億円の売り上げがありますが、10年前は15億円程度でした。この10年で2.7倍の成長をしています。
売上高が落ちる年もなく、ずっと右肩上がりですので、安定した経営が出来ています。今後については50億円の売り上げを早期に達成し、私が退職するまでには100億円の売り上げを達成したいと考えています。

私はそれができる会社だと思っているんです。ご家族の方にも経営が安定している事に関して声を大にしてお伝えしたいですね。
根本的に食品物流ですので、無くなることはありません。安定+チャレンジが望める企業です。

社長の存在

---小山さんが前田運送に入社したきっかけは?

私は社長の存在です。面倒見が良く、それでいて各々の自主性を重んじる人で「この社長の下ならうまくやっていける」という直感が決め手でした。前田運送の社員はみんな社長の背中を見ています。実際入社してその直感に間違いはありませんでした。

---今後、三重県外からの応募も対応されますか?

社宅などの制度も今後考えていますのでどんどん応募していていただきたいですね。県内外問わず幅広く募集していきたいです。一生懸命な方にはサポートを惜しまない会社、それが前田運送です。

---最後に求職者さんへメッセージをお願いします。

私も転職で来ているのですが、魅力のある会社だと思います。特に若い人たちには、様々な事を経験することが出来るという意味でやりがいがあると思いますし、休日もしっかり取れます。
プライベートも充実して欲しい、会社としても私個人としてもそこは大事だと思っております。
仕事もプライベートも充実させる、それを実現できる会社です。
もっともっと働きやすいように私が改善していきますので、希望を持って来てください。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー